公益財団法人 九州大学学術研究都市推進機構
九大研究シーズ 九大伊都キャンパス まちづくりの現状 新伊都国 ステージイベント

マスタープラン
環境との共生
工学系地区
センター地区
生物多様性 埋蔵文化財

九大伊都キャンパス

環境と共生を図るための最新技術 環境賞受賞となった造成地 トロフィー
トロフィー
環境賞トロフィー 
275haの広大な丘陵地を開発するにあたって、学内外の研究者、専門家の参加型ワーキンググループによって、キャンパス用地の分析と計画の検討を行い、生態系や埋蔵文化財など、でてきた課題を一つ一つ検討し、必要に応じて計画にフィードバックしてきました。特に、学内外の英知を結集して大規模事業における環境との共生を積極的に進めた点、および、大規模開発の範となる画期的な事業として注目に値するだけでなく、今後の土木事業の行うべき先進的な事例を示すものとして高く評価され、九州大学と福岡市土地開発公社が進めた本プロジェクトに対して、2002年5月に土木学会より環境賞が贈られました。

九州大学新キャンパス 新キャンパス計画推進室
http://www.suisin.kyushu-u.ac.jp/index.html) より転載


Copyright c Organization for Promotion Academic City by Kyushu University.All Rights Reserved