公益財団法人 九州大学学術研究都市推進機構
九大研究シーズ 九大伊都キャンパス まちづくりの現状 新伊都国 ステージイベント

マスタープラン
環境との共生
工学系地区
センター地区
生物多様性 埋蔵文化財

九大伊都キャンパス

マスタープラン
 




伊都キャンパスへの移転では、まず工学系の移転を第Iステージ中の平成18年度内に完了させます。次に第IIステージにかけて、II工区の土地造成を行い、文部科学省から措置されるキャンパス整備関係予算の殆どを、用地の購入に充当し、用地再取得を早期に完了させます。そして、第IIステージ終盤の平成23年度、理学系、文系、全学教育、農学系等の建物の建築を再開します。第IIIステージに入り、平成26年度からこの順序で移転を継続して行い、平成31年度中に移転を完了します。


※( )内数値の移転年度は、財政状況により変動することがあります。




Copyright c Organization for Promotion Academic City by Kyushu University.All Rights Reserved