公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)

本文へ
文字サイズ

九大学研都市トピックスTOPICS

【12月2日開催しました】きゅうおきキャラバン シリーズ1 輸出用サツマイモを守れ!九州基腐病対策研究会 第3回「基腐病と戦う」(農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄)

公開日:2022年11月28日

開催日 2022年12月2日(金)
開催時間・式次第

講演・意見交換  13:00~18:00

         ※参加費無料

         ※定員20名

開催場所

JR博多シティ 9階 会議室

 

開催住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1

お問い合わせ

【プラットフォーム運営事務局】

 公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)

 担当:田代 

 TEL:092-805-3677


メールアドレス:info-qpf.2nd@agr.kyushu-u.ac.jp
  • テーマ

     きゅうおきキャラバン シリーズ1

     輸出用サツマイモを守れ!九州基腐病対策研究会 第3回「基腐病と戦う」

     

     南九州地域では、現在サツマイモ生産を脅かす「サツマイモ基腐病」が深刻化しています。輸出品目としても重要な「サツマイモ」の産地を守るためには、この病気を知り、適切な対応を行うことに加え、新しい病害対策技術を開発することが重要です。

     今回は、生産・流通・加工・販売など多様な立場から、基腐病と戦う技術とは何かを議論いただき、基腐病対策の新たな視点から事業化につなげていきたいと考えています。

 

プログラム

 

 【講演】

  株式会社くしまアオイファーム 代表取締役社長 奈良迫 洋介 氏

 

 【ワークショップ/グループディスカッション】

  ①新しい検出方法

  ②育苗技術

  ③殺菌技術

  ④貯蔵・出荷対策  など

 

 【ワークショップ/発表】

 

 【プラットフォームの活動紹介】

 

 【交流会】(17:00~)

 

 

〔主催〕農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄

〔共催〕宮崎大学 産学・地域連携センター

    公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構

 

【申込方法】

 農林水産物輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄ホームページから

 お申し込みください 。

 https://www.agr.kyushu-u.ac.jp/~a2b-platform/topics/view/30

 

 

バックナンバー
2022年度
2021年度
2020年度
2019年度
PAGE TOP