公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)

本文へ
文字サイズ

周辺情報Area

糸島市

福岡県糸島市は、福岡県西部の糸島半島に位置し、市北側には玄界灘に面した美しい海岸線が広がっています。福岡市の中心部天神からJR筑肥線筑前前原駅、西九州自動車道前原インターチェンジともにおよそ30分の距離であり、博多駅や福岡空港にも乗り換えなしでアクセスでき、交通利便性が高い地域です。

市北東部には九州大学伊都キャンパスがあり、福岡県や福岡市、産業界と連携し、九州大学を核とした知の拠点づくりの一翼を担っています。あわせて、住環境や情報インフラなどの都市基盤の整備や知的資源を生かした企業や研究所の誘致、地域の国際化など、あらゆる分野で九州大学との連携・交流を図りながら、学術研究都市づくりを積極的に推進しています。

糸島市観光協会
http://www.itoshima-kanko.net/

きっと満足糸島生活
https://itoshimalife.city.itoshima.lg.jp/

糸島市が「輝く街」世界3位に「自然と都市生活を享受」国際誌が評価

英国を拠点にした世界的な情報誌「MONOCLE(モノクル)」が発表した、人口25万人未満の街を対象とする「輝く小さな街」2021年ランキングで、糸島市が世界3位に選ばれました。玄界灘の恵みと新鮮で安全な農畜産物が手に入る自然の豊かさに加え、福岡市に隣接して都市生活も享受しやすいなどの多面性から、「生活の質が優れている」と評価されました。

唐泊village

Back to the beach
福岡と佐賀の間、糸島半島の北東は北崎地区の集落「唐泊(からどまり)」“うしろ浜”…地元の方々は、集落の裏手にある秘密の浜を古くからそう呼んで親しんできました。その歴史と愛称からインスピレーションを得た“Back to the beach”が、ここ唐泊VILLAGEのメインコンセプトです。

「美しい浜に抱かれるひと時が、こんなにも穏やかで豊かな日常を育んでくれる。」遣唐使の頃から集落の方々に脈々と受け継がれてきたその思いと誇りに敬意を表し、訪れる人々にとって海に寄り添う営みがいかに豊かなものか思い出させる= “Back to the Beach” そんな空間を目指します。

唐泊village
https://karadomari.jp/

杉能舎

杉能舎は明治3年創業の浜地酒造。営業時間内であれば、希望者に酒蔵を案内。また、130年前の酒蔵を改修してつくられた「酒蔵資料館」では日本酒の醸造工程を学ぶことも可能です。酒蔵の売店では、純米吟醸の地酒からノンアルコールのあまざけなどを買う事も出来ます。

九州大学伊都キャンパス行き公共交通時刻表

九大学研都市駅(JR筑肥線)時刻表(外部リンク)

昭和バス時刻表(外部リンク)

  • 九大学研都市駅-伊都キャンパス間時刻表

西鉄バス時刻表(外部リンク)

  • 博多・天神地区-伊都キャンパス間(都市高速経由急行)
PAGE TOP