公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)

本文へ
文字サイズ

九大学研都市トピックスTOPICS

糸島リサーチパークに昭栄化学工業(株)の新工場建設が決定

公開日:2022年6月28日

  •  福岡県と糸島市は、糸島市内にある「糸島リサーチパーク」への企業立地を共に推進しています。今回、次世代発光材料の生産拠点となる「昭栄化学工業(株)」(本社は東京都新宿区)の新工場の建設が決定しました。

     

     「昭栄化学工業(株)」は、電子材料の製造、販売及び輸出入を行う会社です。次世代ディスプレイ向け量子ドットの生産能力強化を図るため、新工場を建設し、2023年10月の操業開始を目指しています。

     

    量子ドットは、2~10*nm(1nm=100万分の1mm)程度の半導体粒子。光を当てると鮮やかに発光し、環境への負担が小さく低コスト。さらに色彩の再現性が高いことから、次世代ディスプレイをはじめ、医療や農業、偽札の防止技術など、幅広い分野での活用が期待されています。  *nm=ナノメートル

     

     

     

    <問い合わせ>

    糸島市経済振興部 商工振興課

    092-332―2096(内線1851) 担当:佐藤・秋山

バックナンバー
2022年度
2021年度
2020年度
2019年度
PAGE TOP