公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)

本文へ
文字サイズ

九大学研都市トピックスTOPICS

九州大学が2019(令和元)年度 日本都市計画学会計画設計賞を受賞

公開日:2020年6月10日

  •  この度、九州大学が同大学の伊都キャンパスに関して、2019(令和元)年度日本都市計画学会計画設計賞を受賞しました。

     

     日本都市計画学会計画設計賞は、都市計画に関する計画、設計、事業などに関する作品の中から、都市計画の進歩、発展に顕著な貢献をしたものを顕彰することを目的として1959(昭和34)年に創設された賞です。

     

     九州大学伊都キャンパスは、272haの広大な敷地に延べ床面積52万m2、学生・教職員18,700 人を擁する我が国最大の単一キャンパスとして2018 年に移転を完了しました。2001年の新キャンパス・マスタープラン策定から移転完了に至るまで17年の歳月を費やし、学術研究都市の拠点として、地域社会や地域環境と共生する大学キャンパスを実現しています。


     今回の受賞は、学内外の各種分野の専門家の参加によって社会実装の場としての活用も考慮し、複合的な機能と高質なデザインとマネジメントを実現していること、地域と共生する大学に相応しく文化財や環境保全に対応するワーキングなどの検討体制を計画の初期段階から構築していることが高く評価されたものです。

バックナンバー
2021年度
2020年度
2019年度
PAGE TOP