公益財団法人 九州大学学術研究都市推進機構
九大研究シーズ 九大伊都キャンパス まちづくりの現状 新伊都国 ステージイベント
まちづくりの現状TOP
学研都市構想とは?
伊都地区
田尻地区
九大学研都市駅

まちづくりの現状

事業の目的 まちのデザイン検討、整備イメージ
事業の目的
事業の目的
本地区は、西部地域の新たな拠点として位置づけられており、本事業はこれに対応するため、都市基盤や交通結節機能の整備、良好な住宅地の供給を目的とし、計画的な市街地整備を推進します。
事業計画変更の内容
1.事業の名勝 福岡都市計画事業 伊都土地区画整理事業
2.施行者 福岡市
3.施行面積 約130.4ha
4.事業の地域 福岡市西区周船寺3丁目,大字周船寺,大字徳永,大字女原,今宿町,横浜1丁目,今宿3丁目,今宿1丁目,今宿東1丁目の各一部
5.都市計画変更 平成13年10月15日(当初決定:平成8年10月14日)
6.事業計画変更 平成16年1月8日(当初決定:平成9年9月18日)
7.施行期間 平成9年度〜平成22年度
8.総事業費 約342億円

資金計画
※支出の「その他工事費」の主な内容は、次のとおりです。
・土地の造成を行うための整地費
・上水道、ガス、新駅設置のための整備費
・事業を行うための事務費
  ・文化財の調査、道路などの設計のための調査設計費
・仮説の道路や水路などの整備費

施行前後の地積


平均減歩率(28.3%)
地区内に整備する道路や公園等の公共用地(20.8%)および事業費の一部を賄う保留地(7.5%)に必要な平均減歩率(28.3%)です。







Copyright c Organization for Promotion Academic City by Kyushu University.All Rights Reserved