公益財団法人 九州大学学術研究都市推進機構
九大研究シーズ 九大伊都キャンパス まちづくりの現状 新伊都国 ステージイベント
まちづくりの現状TOP
学研都市構想とは?
伊都地区
田尻地区
九大学研都市駅

まちづくりの現状

事業の目的 田尻地区区画整理事業設計図
事業の目的

事業の目的
 本市西部地区は、九州大学の桑原・元岡地区への移転、JR筑肥線の複線化、伊都土地区画整理事業の施行と大プロジェクトが進行しています。
 このような中にあって、本地区は「福岡市西部地域まちづくり構想」において、新郊外型住宅ゾーンとして都市からの住宅需要と九州大学や研究所などに関連する住宅需要に対応するアメニティの高い住宅地の形成を図る地区として位置づけられており、それらの施設整備と一体的に道路、水路、公園などの公共施設の整備改善を行うことにより、公共の福祉の増進に資するものです。

施行面積 40.4ha

施行期間 平成12年3月23日〜平成19年3月31日

総事業費 7,201百万円

平均減歩率34.83%(公共減歩率21.55% 保留地減歩率13.28%)




Copyright c Organization for Promotion Academic City by Kyushu University.All Rights Reserved