イベント情報EVENT

【終了しました】先端電子顕微鏡フォーラム「ナノテク産業化基盤技術の有効利用および高度化と融合を目指した研究会2018」開催

2018年2月20日

開催日 2018年3月16日
開催時間・式次第
セミナー

13時15分~17時45分

交流会

18時~19時30分

プログラム
  1. (1)センター長挨拶
  2. (2)直交配置型FIB-SEMを用いた組織観察とTEM試料作製
        物質・材料研究機構 構造材料組織解析技術グループ  原徹 氏
  3. (3)ウルトラミクロトーム技法の基礎と最近の話題
        ライカマイクロシステムズ株式会社 長澤忠広 氏
  4. (4)マイクロピラー圧縮試験による力学特性評価と微細欠陥構造解析
        京都大学大学院 工学研究科  岸田恭輔 氏
  5. ~休憩~
  6. (5)特別講演
       「オープンイノベーション時代の産学連携とナノテクノロジー~歴史的視点から~」
        東北大学 金属材料研究所/先端電子顕微鏡センター  今野豊彦 氏
  7. (6)九州大学学術研究都市づくりの取組みについて
        (公財)九州大学学術研究都市推進機構  岩重英治
  8. (7)九州大学微細構造解析プラットフォームの利用状況及び先端共用装置の紹介
        九州大学超顕微解析研究センター  工藤昌輝 氏
開催場所 九州大学 伊都ゲストハウス(※交流会は、学内レストラン「天天」)
開催住所
福岡市西区元岡744
お問い合わせ 九州大学超顕微解析研究センター 担当:品野
電話 092-802-3855
メールアドレス:shinano@hvem.kyushu-u.ac.jp
  • 「ナノテク産業化基盤技術の有効利用および高度化と融合を目指した研究会2018」開催!

    九州大学超顕微解析研究センター、文部科学省微細構造解析プラットフォーム及び九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)は、電子顕微鏡による観察における、いくつかの特徴的な手法や取組みについて紹介し、今後のナノテク事業の在り方などについて考える研究会を開催します。
     皆さまのご参加をお待ちしております。

    参加費

    研究会・交流会とも無料

    申込み

    貴社名、ご所属、芳名、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)及び
    交流会の出欠を明記のうえ、上記問合せ先に電子メールにてお申し込みください。

バックナンバー
2018年度
2017年度
2016年度
pagetop